現場レポート

宇都宮市 外壁塗装 屋根塗装下塗り

2019.6.3

本日は栃木県宇都宮市のお客様にお伺いさせていただき、屋根塗装の下塗り作業を行いました。

 

こちらのお客様は先日も屋根の下塗り工事を行ったのですが、屋根の劣化具合が少し悪化していたため、1回の下塗り塗装だけでは不十分だと判断し、下塗り工事を2回行いました。

 

下塗り工事は本来施主様が希望されている塗料を塗るわけではなく、中塗り以降の塗料の色が映える色を使用するため、一般の方々には下塗り塗装の大切さは理解されづらいのですが、この塗装をしっかり行わないと、紫外線や雨、風の影響を受けやすい屋根ですとすぐに塗膜が剥がれ雨漏りなどの原因になります。

 

この作業に関しては目につきづらい部分ですので、悪徳塗装業者にとっては1番の手の抜きどころになりますので、それを回避するためにも施主様方は職人さんに日々の業務の写真を撮ってもらい、管理することをお勧めします。

お客様の声

もっと見る