現場レポート

真岡市 外壁塗装 屋根塗装 軒天塗装 無料見積もり

2019.7.8

真岡市にて外壁塗装の上塗り工事として軒天塗装を行ってきました。

 

外壁塗装の工程の中では外壁を塗装するよりも先に軒天の塗装を行うことが一般的です。

 

基本的に建物の高い部分から塗り始めて徐々に下がっていくのが理想的な塗装作業の工程になります。

 

軒天の塗装は上を向いた状態で塗装を行うので外壁への塗料の飛散が起きやすい状況になります。

 

そのため外壁の塗装よりも先に軒天を仕上げることが必要で外壁への飛散を最小限に抑える工夫になります。

 

こちらのお施主様宅の様に外壁の仕上げがタイル張りになっている場合にはタイル部分を養生で囲ってしまう必要があります。

 

タイル仕上げの外壁は基本的にメンテナンスが必要ないので外壁塗装の工程にも入っていません。

 

既存の状態をそのまま綺麗に残すためにはしっかりとした養生が大事なポイントになります。

 

特に軒天とタイルの境目はマスカーから入り込んでしまわないための工夫が必要ですね。

 

マスカーについているテープはガムテープに近いので軒天を塗り込む際に塗料がしみ込んでしまうこともよくあります。

 

完全に養生を行うためは紙テープを使った捨てテープの工程を入れることが仕上がりを綺麗にする大事なポイントになりますね。

 

★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る