現場レポート

宇都宮市 屋根塗装 下塗り工事 錆止め塗装 無料見積もり

2019.7.25

宇都宮市にて屋根塗装の下塗り工事として錆止め塗装を行ってきました。

 

ほとんどの建物が必要な外壁塗装とは違い屋根塗装が必要な場合は限られています。

 

瓦屋根の場合には塗り替えなどの再塗装は基本的に必要ありませんがカラーベストなどのスレート屋根や金属製の板金屋根の場合にはメンテンナスと共に塗り替えが必要になります。

 

金属製の板金屋根には横葺きと縦葺きの2種類の工法がありますが外観の違いの他にも屋根の勾配への対応も違ってきます。

 

横葺きの金属屋根は遠くから見ると瓦屋根のように見える仕上がりで人気の葺き方になりますが、屋根勾配が緩い建物の場合には施工できませんので注意が必要です。

 

金属屋根で多い施工方法は縦葺きで垂木を使った桟葺き屋根が一般的でしたが今では垂木を使わないシンプルな既製品も登場しています。

 

金属屋根の塗り替えの注意点は既存の屋根の錆をしっかり除去することと役物まわりの確認が重要なポイントになります。

 

板金を固定するには釘を使用しますが下地の木材のやせなどで釘が緩く浮いてしまったり、取れてしまうこともよくあります。

 

屋根塗装の際には下地調整としてケレン作業と板金の釘打ちは必須の工程になりますね。

 

★M★

お客様の声

もっと見る