現場レポート

栃木市 外壁塗装 下塗り工事 フィラー塗装 無料見積もり

2019.8.5

栃木市にて外壁塗装の下塗り工事として微弾性フィラー塗装を行ってきました。
 
外壁塗装を行う建物の構造によって使用する塗料を選定する必要があります。
 
こちらのお施主様宅のようにモルタル外壁の塗り替えの場合には下塗り工事にシーラーよりも微弾性フィラーを施工することがよくあります。
 
微弾性フィラーはシーラーとフィラーの両方の性能を持った特殊な塗料で下地と上塗りの密着性と下地の隠蔽性に期待できる塗料になっています。
 
微弾性フィラーを塗装するにはローラー塗装を行うことが一般的ですが使用するローラーによって仕上がりは大きく変わってしまいます。
 
一般的な外壁塗装で使用されるウールローラーを使って微弾性フィラーを施工する場合には通常の下塗り工事と変わらず下地の柄がそのまま反映された仕上がりになります。
 
一方で、マスチックローラーや砂骨ローラーを使用する場合には既存の柄とは全く違う仕上がりになってしまうので注意が必要ですね。
 
仕上がりの柄は使用するローラー以外でも水の配合割合でも変わってしまうので建物全体を塗装する前に試し塗りをおすすめします。
 
小さな範囲で仕上がりの柄にお施主様との食い違いがないことを確認して作業を始めることが大事ですね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る