現場レポート

栃木県宇都宮市 外壁塗装 仮設足場 ネット 無料見積もり

2019.12.30

栃木県宇都宮市にて外壁塗装の仮設足場工事を行ってきました。

 

外壁塗装の工程では、先行して行う工事になりますね。

 

仮設足場工事を行うには、たくさんの足場を大型のトラックに積んでくる必要があります。

 

大量の資材を運ぶ大型トラックの運航には十分に注意が必要になりますね。

 

作業を始める前には、近隣の方にも事前に挨拶をしておくことも必要になります。

 

ほとんどの外壁塗装の現場では、くさび型の仮設足場を採用することがよくありますね。

 

仮設足場の作業をしている間は、ハンマーで叩く大きな音が響いてしまうので注意が必要です。

 

作業中の安全のためにも、声掛けを行っていますが、、離れた場所での作業になるので大きな声になってしまいます。

 

足場の組み立て作業には、建物をすべて囲うように飛散防止ネットを張る作業も含まれています。

 

建物全体に飛散防止ネットを施工することで、塗装作業中の塗料の飛散や道具の落下を減らすことが出来ます。

 

台風などの災害で強風の場合には、仮設足場が倒れてしまうのを防ぐために飛散防止ネットを畳むことも必要になりますね。

 

仮設足場があることで、普段は安心している2階の戸締りなどにも注意が必要になりますね。

 

工事期間の短縮のためにも効率的に作業を進めることが大事ですね。

 

★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る