現場レポート

栃木県真岡市 外壁塗装 上塗り 付帯塗装 無料見積もり

2020.1.1

栃木県真岡市にて、外壁塗装の上塗り工事として破風や鼻隠しの塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の付帯部分になる破風や鼻隠しには、幅広い素材を使用して設置されています。
 
少し古い建物では木材を使って破風や鼻隠しを施工していることがあります。
 
外壁塗装の工程では、サイディングなどの外壁の上塗り工事が完了してから行うのが一般的です。
 
木材の破風や鼻隠しを塗りなおす場合には、既存の古い塗膜を撤去するケレン作業を先行して行うことが大事です。
 
木材に塗られた塗料は経年劣化によってはがれやすくなっているので、カワスキなどを使って丁寧に除去することが大事なポイントになりますね。
 
劣化状態が悪い場所がある場合には、塗装作業だけではメンテナンスできないので、部分的な取り換えも検討する必要がありますね。
 
破風や鼻隠しのほとんどで傷みが出ている場合には、板金を巻いて木材の保護をする方法も一般的な処理方法になりますね。
 
木材を板金巻き施工する場合には、塗装業者以外に専門の板金屋に依頼することになるので、費用が高くなってしまいます。
 
木材の劣化状態と板金工事の費用を検討することが大事ですが、木材で施工された破風や鼻隠しは補修作業にも足場が必要になるので、外壁塗装と同時に検討することがおすすめです。
 
破風や鼻隠しの劣化が激しい場合には、早めに外壁塗装を検討することも、大事なポイントになりますね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る