現場レポート

栃木県鹿沼市 外壁塗装 上塗り 破風鼻隠し 無料見積もり

2020.1.15

栃木県鹿沼市にて、外壁塗装の上塗り工事の中で付帯塗装を行ってきました。
 
建物の中でも付帯部分になる雨どいや破風、鼻隠し部分の塗装は、サイディングの上塗り工事が完成してから行うことが一般的です。
 
高い部分から順番に塗装を行ってくるのが外壁塗装の鉄則ですが、軒樋や破風鼻隠しでは順番が逆転してしまうこともよくありますね。
 
塗り替え現場によっては、雨どいと破風、鼻隠しの色を変えて塗装する場合もあります。
 
色を変えて塗装する場合には、お互いの色が混ざってしまわ無いように注意が必要になりますね。
 
塗装する順番や道具の使い分けを現場ごとに柔軟に対処していくことが大事です。
 
付帯部分の塗装ではサイディングの塗装の様にローラーを使って塗装することも増えていきました。
 
ミニローラーの普及で作業の効率や最終的な出来も以前より良くなってきています。
 
ローラーの使い分けはミニローラーなどの大きさと毛足の種類を的確に選ぶことが重要で、職人の数多い施工実績から最適な道具を選定することが大事ですね。
 
昔の様に刷毛を使って塗装した場合と、ローラーを使用した塗装では最終的な見た目にわずかな差があります。
 
ローラー模様や刷毛目が最終的な仕上がりに現れてしまうこともあるので施工する職人の選定も大事ですね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る