現場レポート

栃木県那須塩原市 出窓屋根の塗装

2021.11.4

栃木県那須塩原市の現場にて出窓の屋根の塗装を行いました。

出窓の屋根のところはスチールなどが使われていますので、経年劣化してくると塗装が色褪せてきます。

建物の美観にも影響してきますので、外壁塗装の際は一緒に塗装をしてあげましょう。

 

【出窓屋根の塗装】

出窓屋根の塗装の画像

 

最初に下地処理を行なってから下塗りを行いました。

下地処理はケレンという作業を行います。

 

ケレンはサンドペーパーなどを使って塗布面を磨き塗装の密着性を高める作業です。

塗装の保ちに影響してきますので、適切に行われていることが大切です。

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

出窓屋根の塗装の画像

 

鉄部は下塗り剤に錆止めを塗ります。

素材によって下塗り剤は変わりますので適切な材料選定が大事になってきます。

塗料にも相性があり、同じメーカーの塗料を使うのが一般的です。

 

施工マニュアルにも推奨される塗料が記載されていますので、その指示に従って施工することが大切です。

 

出窓屋根の塗装の画像

 

次に仕上げ剤で中塗りと上塗りを行なっていきます。

1回に塗装できる量が決まっていますので、塗りすぎも注意です。

 

しっかり塗膜厚を確保して仕上げていきます。

塗装回数は3回行うのが基本ですが、大事なのは塗膜厚が確保できているかです。

 

3回塗っても塗膜が薄いと十分な性能を発揮することができませんので、これから塗装をお考えの方は塗装回数だけが大事なのではないということを覚えておきましょう。

 

出窓屋根の塗装の画像

 

塗装が完了しました。

出窓の屋根の色も統一感を出すために建物の屋根と合わせて仕上げました。

 

建物の外観は外壁や屋根の他に付帯部のところもアクセントになりますので、こだわって色を選んでいただきたいところです。

 

色選びは多くの方が迷われますが、大切なのは仕上がりイメージをしっかり持っていることです。

当社も外壁塗装の色選びのときはサポートさせていただきますので、なにかお困りのことがございましたらなんなりとお申し付けください。

 

色選びはカラーシミュレーションのご利用もお勧めです。

詳しくはこちらの「カラーシミュレーター」をご覧ください。

 

【付帯部はどこが含まれる?】

付帯部は建物によって違いますので、塗装工事をご検討している方は自分でも付帯部になるところを把握しておくことが大切です。

付帯部には以下の箇所が該当しますので、ご参考にしてください。

 

・水切り

・雨樋

・雨戸

・シャッター

・出窓の屋根など板金類

・配管などの鉄部

・軒天井

・破風板

 

など

 

塗装箇所は見積もりに書いてありますので、どこを塗装するのか内容をよく確認しておくことをおすすめします。

 

契約をしてから見積もりに含まれていないことがわかっても追加料金が発生してしまうなどトラブルに発展してしまう可能性があります。

 

気持ちよく工事を行なっていくためにも気になるところや不明点などがありましたら、契約前に解決しておくことが大切です。

 

当社の建物診断は専門スタッフが建物の状態を確認し、劣化や必要なメンテナンスをお客様立会いのもとでご説明をさせていただいております。

お家のメンテナンス工事をご検討している方は、お力になれるかと思いますので、ぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る