ブログ

屋根の劣化は気が付きにくい?メンテナンスのタイミングを解説!

投稿日:2023.3.31

屋根は建物の大事な構造体です。太陽光や風雨にさらされて、傷みやすいですから、定期的にメンテナンスを行わないと、最悪は雨漏りを引き起こしてしまいます。

 

そこで、ふと思うことですが、屋根を見上げたときに、今どんな状態なのだろう?と疑問に感じませんか?

 

屋根は高いところにあり、下からではどんな状態かわかりませんよね。前述した通り、屋根は過酷な環境にさらされていますから、年数が経過した分だけ痛みも生じております。

 

屋根の状態が見えないから放っておいてもいいというものではありませんが、目に入ってこないためか、そのまま放置されてしまっていることが多いのです。

 

そして、気がついたときには劣化が進んでいて、修理代も高くついてしまった、なんてこともあり得ますから、しっかり管理していきたいですよね。

 

本日は屋根の劣化症状と劣化を放置せず、適切なタイミングでメンテナンスを行うための対策についてお伝えします!

 

【屋根は下からだとどうなっているか見えない!】

屋根の劣化は気が付きにくい?メンテナンスのタイミングを逃さない方法をご紹介!

冒頭でもお伝えしたように、屋根は高い場所にあるため、下からではどうなっているかわかりません。

 

屋根が色あせていたり、汚れていたりするくらいなら遠くから確認できますが、屋根が割れていたり、棟板金が浮いていたりするのは、距離が離れていますから、はっきりとは見えないでしょう。

 

はっきりと傷んでいるのが見えれば危機感を持ちやすいのですが、目に入らないとどうしてもメンテナンスの必然性が感じにくいのかもしれません。

 

そのため、傷んだまま放置してしまっている方が多くいらっしゃいます。

 

しかし、屋根の劣化を放置するのは、代償も大きいのです。

 

屋根は太陽光や風雨にさらされて劣化が進みやすく、飛来物などで衝撃を受ける恐れもあります。

 

また、屋根は雨漏りの原因となりやすい場所です。

 

一度でも雨漏りを発生させてしまうと建物への被害も甚大です。建物の寿命が縮まるだけでなく、普段の生活にも支障をきたしてしまいますから、被害を受けないように適切なタイミングでメンテナンスを行うことが大事なのです。

 

雨漏りについてはこちらの「雨漏りは建物の寿命を縮めてしまう?放置するリスクと対策を解説」をご覧ください。

 

【屋根が劣化すると現れる症状】

屋根の劣化は気が付きにくい?メンテナンスのタイミングを逃さない方法をご紹介!

それでは屋根が劣化するとどんな症状が現れるか確認していきましょう。

 

屋根が劣化すると以下の劣化症状が現れます。

 

【屋根の劣化症状】

・屋根材の色あせ

・屋根塗装の剥がれ

・屋根材の破損

・汚れの付着

・コケやカビの発生

・棟板金の浮きや外れ、歪み

・漆喰の欠けや剥がれ

・瓦の崩落

・金属屋根のサビ

・コーキングの劣化

 

これら上記の劣化症状は、メンテナンスのサインです。

 

しかし、すべての劣化症状が下から確認できるわけではありません。劣化症状に気が付かなければ、そのまま放置することになってしまいますから、それは避ける必要があります。

 

そこで重要となってくるのが、定期的に屋根点検を実施することです。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」もご参考にしてください。

 

屋根は10年前後を目安に点検をしましょう!】

屋根の劣化は気が付きにくい?メンテナンスのタイミングを逃さない方法をご紹介!

劣化症状はメンテナンスが必要なサインですが、そのサインに気が付かなければメンテナンスをしようとは思わないはずです。

 

ですが、繰り返しになりますが、屋根は劣化しやすく、雨漏りを引き起こすリスクもありますから、適切なタイミングでメンテナンスを行うことが求められます。

 

それではどうすれば劣化を進めることなく、適切なタイミングでメンテナンスを行えるかというと、鍵を握るのは、定期的な屋根点検です。

 

当社がおすすめしたいのは、10年前後を目安に屋根点検を実施することです。

 

下から屋根の状態を見るのは限界がありますから、10年ほどのサイクルで屋根点検を実施し、屋根がどんな状態で、メンテナンス必要かどうか、詳細を確認しましょう。

 

当社は無料で建物診断を行っております。診断後は屋根の状態や必要なメンテナンスについて丁寧にご説明をさせていただきます。

 

無料診断の詳しいことについてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

【屋根を点検してもらう時は写真を撮ってもらいましょう!】

屋根の劣化は気が付きにくい?メンテナンスのタイミングを逃さない方法をご紹介!

屋根を見てもらうときに注意していただきたいのが、口頭だけで終わらせないこと。

 

屋根点検してもらうときは、必ず屋根の状態を写真に撮ってもらい、自分でも確認してください。

 

実は、屋根工事はトラブルが多く、嘘を言ったり、不安を煽ったりして工事契約を迫る悪徳業者も残念ながら存在します。

 

焦って工事契約してしまうと、たいした工事をしていないのに、高額な費用を請求してきたり、必要のない工事をされてしまったりする恐れがあります。

 

できれば一つの業者だけではなく、複数の業者に点検を頼むことをおすすめします。相見積もりをとっておくことで、矛盾がないか比較できます。

 

業者選びについてはこちらの「塗装屋選びのポイント」をご覧ください。

 

【まとめ】

屋根の劣化は気が付きにくい?メンテナンスのタイミングを逃さない方法をご紹介!

ここまで屋根の劣化症状やメンテナンスのタイミングを逃さないための対策についてお伝えしました。

 

屋根はどんな状態か見えにくいからこそ、定期的に屋根点検を実施して、メンテナンスのタイミングを逃さないようにしましょう。

 

屋根の劣化を放置するのは、雨漏りのこともあり、かなりハイリスクです。放置する期間が長いほど、被害が広がり、修理代が掛かってしまう恐れがありますから、適切なタイミングでメンテナンスを行ってください。

 

屋根塗装についてはこちらの「屋根塗装は必要?塗装をするメリットと工事が必要な屋根材」をご覧ください。

 

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る