施工事例

栃木県上三川町 外壁塗装 屋根塗装 シーリング工事

  • Before

  • After

担当からのコメント

スレート屋根と窯業系サイディングの2階建て、築15年程の住宅での屋根外壁塗装工事のお見積り依頼を頂きました。

特に屋根の汚れ具合を気にされていたので、まずは状態確認として、施主様のお宅を訪問し、実際どんな状態かを確認すると、屋根材は部分的に色あせや変色、板金部分のシーリングも経年劣化が確認されました。

急を要するほどではありませんでしたが、放っておくと雨漏りを起こす原因にもなりますので、メンテナンスを行う運びとなりました。

窯業系サイディングの外壁は、一件綺麗に保たれている感じもありましたが、北側をはじめとした日光の当たらない部分、付帯部の周りには苔の付着が見られました。

今回、下側のサイディング部分の色をガラッと変えたいという要望でしたので、カラーシミュレーションで、塗装完了のイメージをいくつかご提案させていただきました。

特に苔の付着が酷いというわけではありませんでしたが、施工主様の要望により、今回はバイオ洗浄を行いました。

洗浄剤を用いるバイオ洗浄を行う事により、細かなサイディングの柄にも洗浄剤が浸透し、苔等をしっかりと洗い落とし、再発も防止し、外壁材を傷めないので、非常に効果的です。

屋根に使う塗料は、遮熱機能を持つ日本ペイントのサーモアイSi(シリコン)、外壁は低汚染塗料の、ナノコンポジットWです。

スレート屋根材の塗装を行う際には、縁切り専用部材のタスペーサーを設置しました。

仕上げ材を2回重ね塗りし、遮熱機能を存分に発揮できるように施工していきます。

シリコン系塗料の耐用年数はおよそ10年とされていますので、屋根材の劣化が進行する前に塗り替えを行いましょう。

目地の打替工事は、まず既存の目地にカッターを入れ綺麗に除去した後に、プライマーの塗布、シーリング材を打設していきます。

カートリッジのシーリング材もありますが、現場で練り混ぜて施工する場合もあります。

外壁塗装に使用するナノコンポジットWは、耐久性・機能性共に非常に優れた塗料で、汚れを雨で洗い流すセルフクリーニング機能、更に塗料に防藻剤・防カビ剤が添加されている為、長期間に渡り外壁の美観性を維持することが出来ます。

下塗りにナノコンポジットWシーラーを使用しておりますが、クリアー色ですので下塗り後の変化は見られませんが、塗り残しのないように作業を進めていきます。

中塗り・上塗りで希望のお色に仕上げていきます。

塗りたての印象が出てしまう事もなく、新築のような質感で仕上げることが出来ました。

施工内容外壁塗装 屋根塗装 シーリング工事
使用材料サーモアイSi ナノコンポジットW
工事日数17日間

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る