施工事例

栃木県小山市 K様邸 屋根カバー工法 外壁塗装 付帯部塗装

  • 栃木県小山市 K様邸 屋根カバー工法 外壁塗装 付帯部塗装

    Before

  • 栃木県小山市 K様邸 屋根カバー工法 外壁塗装 付帯部塗装

    After

担当からのコメント

栃木県小山市のK様邸、屋根カバー工法と外壁塗装、付帯部の塗装のご依頼をいただきまして、こちらの工事が完了しました。

外壁や付帯部は塗装の劣化が見られ、全体的に色あせてしまっている状態。

 

塗装の色あせは塗料の劣化サインの一つですので、このような状態だとそろそろ塗り替えを検討する時期です。

K様からお問い合わせをいただいてから無料診断を実施。

塗装工事のカバー工法を行うことになりました。

 

劣化サインについてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

外壁や付帯部の塗装は「超低汚染プラチナリファイン2000MF」を使って塗装しました。

塗装は太陽の紫外線などが原因して劣化していきます。

 

今回使用した「超低汚染プラチナリファイン2000MF」は劣化因子(ラジカル)の発生を防ぐ長耐候性の塗料です。

 

期待耐用年数は21〜26年ほどとかなり長い期間保ってくれますので、塗装を長持ちさせたいという方にお勧めです。

 

塗料の種類はこちらの「塗料について」をご覧ください。

 

破風板や幕板、雨樋なども塗装しております。

付帯部は建物によって違いますので、これから塗装をされる方はどこを塗装するのか確認をとっておきましょう。

 

幕板は上部のところにシーリングが打たれていますので、こちらを新しく打ち替えました。

シーリングが打たれているところは水の侵入口となっておりますので、ある程度年数が経っていたり、劣化していたりしたらメンテナンスしておくことをお勧めします。

 

シーリング工事についてはこちらの「コーキングについて」をご覧ください。

 

屋根は「ニチハ:横暖ルーフαプレミアムS」を使いました。

工法はカバー工法で行っております。

 

カバー工法は棟板金などの最小限の解体だけで屋根を新しくできる工法です。

 

既存の屋根の上にルーフィングや屋根材を葺いていく工法ですので、防水性と美観性を向上させることができます。

 

今回使用した屋根材のメーカーはニチハです。

ニチハは金属屋根や金属サイディングが有名な外装建材メーカー。

 

この横暖ルーフはいろいろなシリーズがあり、今回使ったのはフッ素樹脂遮熱鋼板を採用した耐候性に優れた屋根材となっております。

 

屋根は雨を防ぐ重要な構造体ですので、しっかりメンテナンスを行なっておくことが大切。

今回はカバー工法で工事を行わさせていただきましたので、屋根が新しくなり雨漏りの心配もありません!

 

この度は工事のご依頼をいただきまして誠にありがとうございました。

今後はアフターフォローでお伺いさせていただきますので、今後とも何卒よろしくお願い致します。

 

当社のアフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

 

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工内容屋根カバー工法 外壁塗装 付帯部塗装
使用材料屋根:ニチハ横暖ルーフαプレミアムS 外壁:超低汚染プラチナリファイン2000MF

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る