現場レポート

外壁塗装 宇都宮市 栃木 外壁洗浄

2019.4.18

本日は栃木県宇都宮市にありますお客様先で外壁の洗浄作業を行いました。

 

基本的に外壁塗装は壁にお客様が希望される塗料を塗る作業とイメージされている方が多い方と思います。

しかし、先日の作業レポートでもお伝えした様に塗装は2割で下処理が4割と言われるほど、下処理が大切だと言われております。

 

その中でも洗浄作業はとても大切です。

なぜかと言いますと、雨や湿気で付いたコケやカビ、チョーキングを綺麗にする。
旧塗膜の浮きや密着が弱くなっている塗膜を剥がす目的があります。
この上から塗り替えを行っても何の意味もありません!

ですからこの一見地味な高圧洗浄作業をしっかりやらないと3年経過したあたりから塗膜が剥がれたりする様になってしまいます。

 

大切な家を長く守るためにもこう言った作業一つ一つをしっかり行う塗装屋さんを選びましょう。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る