現場レポート

外壁塗装 栃木県宇都宮市 屋根下塗り塗装 

2019.5.29

本日は残念ながら雨のため作業はできなかったので、先日行った作業をあげさせていただこうと思います。

それ内容とは栃木県宇都宮市のお客様の屋根塗装の下塗り作業になります。

 

下塗り作業とは基本的にシーラー、プライマー、フィラーを使い施工するものでして、この3つのどれを使うかは外壁や屋根の材質や劣化具合などによって使い分けます。

 

基本的に下塗りの塗料は上塗りの塗料とは違う色になりますので、理解されにくい部分でもありますが、この下塗り作業は屋根や外壁塗装を行う上では非常に大事な作業になります。

 

こちらの作業を行わないと屋根や外壁と塗料がしっかりとつくことがなく、数年で塗膜が剥がれてしまう可能性も出てきてしまうからです。

 

ですので当社では家の状態によっては下塗り作業を2回行うなんてこともあるぐらいです。

 

そういった一見理解されずらい部分も当社では手を抜かずしっかり行っていきます。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る