現場レポート

下野市 外壁塗装 建物診断 無料見積もり

2019.7.4

下野市にて外壁塗装の建物診断を行ってきました。

 

梅雨シーズン到来で外壁塗装の工事はなかなか工程通りに進まない悩ましい時期になってしまっています。

 

しかし、梅雨シーズンでも晴れの日が全くないことは無いので貴重な梅雨の晴れ間には塗装工事を段取りよく進める必要があります。

 

雨が多い梅雨時期は外壁塗装を検討される方も増えてきます。

 

1番の原因は外壁やサイディングの劣化による雨漏りで雨が続くとさらに心配になりますよね。

 

外壁塗装の最適な時期については建物の構造や形状、近隣の環境などさまざまな要素が組み合わさって考慮することが大事になります。

 

一般的な目安としては10年程度とされていますが現在は塗料の性能もどんどん上がっているので一概に10年で外壁塗装が必要とも言い切れなくなっています。

 

建物診断をさせていただく場合には目視によるチェックが基本ですので屋根の上などの見えない部分は実際に仮設足場を組んでからの判断になってしまうこともあります。

 

同じ30坪の建物でも軒天や破風、鼻隠しに使われている素材や劣化状況を確認することで正確な診断を行うことが可能になります。

 

破風や鼻隠しは木材で作られている場合やそこに板金が巻かれていることも多々ありますし今回のお施主様のように樹脂系建材で施工されている場合もあるので外壁塗装を検討されている方はぜひ無料の建物診断を受けてみてくださいね。

 

★M★

 

 

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る