現場レポート

鹿沼市 外壁塗装 下地調整 コーキング工事 無料見積もり

2019.7.30

鹿沼市にて外壁塗装の下地調整としてコーキング工事を行ってきました。

 

サイディングとサイディングのジョイントに施工されたコーキングは塗り替えの際には完全に撤去して打ち換える工法がおすすめです。

 

こちらのお施主様宅の様に横張りのサイディングの場合には建物全体に縦方向のジョイントが存在します。

 

サイディングの大きさは2間サイズが多いので約4m毎に1本のジョイントがあることになります。

 

さらに建物のコーナー部分では通常、サイディングと同じ柄の役物が使われているので出隅から少し入ったところにもジョイントがあります。

 

建物全体ではジョイントの数だけでもかなりの数になってしまいますがコーキング工事では必ず打ち換え工法を選択していただきたいです。

 

玄関ドアや窓などの開口部に隣接したコーキングの場合には打ち換え工法よりも打ち増し工法を選択することもあると思いますが選択する理由もしっかりと説明を受けて納得した上で決定してください。

 

開口部回りのコーキング撤去は構造上重要な防水テープをカットしてしまうリスクを避けるための選択肢で本来ならばリスクをとってでも打ち換え工法を行う方が外壁塗装の耐用年数は上がります。

 

丁寧な作業を時間がかかっても行うことが重要なポイントになります。

 

★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る