現場レポート

小山市 外壁塗装 上塗り工事 付帯塗装 無料見積もり

2019.8.9

小山市にて外壁塗装の上塗り工事として付帯部分の塗装を行ってきました。
 
こちらのお施主様宅ではベランダに木製のテラス屋根が設置されていましたので屋根材を取り外しての再塗装をさせて頂きました。
 
ベランダやバルコニーによく設置されているテラス屋根は既製品も多くアルミ製の商品が普及してきています。
 
アルミ製のテラス屋根は簡単に屋根材を外すことができないので屋根材を外さずそのまま周りの塗装工事を行うことになります。
 
テラス屋根内の有効な高さを確保するために施工方法も改良されて軒天のギリギリまで設置することが可能になっています。
 
お施主様としては有効な高さも確保できていいことですが塗装業者としてはなかなか悩ましい問題です。
 
軒天の塗装を行う際には屋根材が取り外せないので軒天とテラス屋根の間に滑り込むように入って塗装作業を行う必要があります。
 
しかし有効な高さが上がることで軒天との間のスペースはどんどん狭くなっていってしまします。
 
体だけ入り込むことはできても中では塗装作業を行うのはある程度のスペースが必要になります。
 
さらにテラス屋根への塗料の飛散を防止するための養生もするため工夫が必要になりますね。
 
細かな部分まで丁寧な作業を行うためには段取りや作業の工夫を常に考えておく必要がありますね。
 
★M★

お客様の声

もっと見る