現場レポート

下野市 外壁塗装 下地調整 コーキング処理 無料見積もり

2019.8.22

下野市にて外壁塗装の下地調整としてコーキング処理を行ってきました。
 
サイディングのジョイントには必ずコーキングが施行されているので塗り替えの際にはコーキング処理として打ち替え作業を行うことになります。
 
コーキングの打ち替えは既存のコーキングの撤去から始まります。
 
サイディングのジョイントはもちろんですが玄関ドアや窓などの開口部のまわりやベランダの手すりや笠木のジョイントなど建物全体では色々なところにコーキングが使われていますのでそのすべてが対象になります。
 
特にベランダの手すりや笠木のジョイントは忘れられがちな場所ですがコーキングが劣化して放置されると大変なことになる場所でもあります。
 
外壁のコーキングが切れた場合もすぐに対応をした方が建物としてはいいですが構造体にまで影響が及ぶまでにはまだ時間があります。
 
しかし、ベランダの手すりや笠木のジョイントの場合には天端のジョイントもコーキング処理されていることがあるので水が溜まりやすく下地や構造体にまで劣化が進みやすい場所でもあるので注意が必要ですね。
 
外壁塗装の下地調整はコーキング処理の他にもサイディングのひび割れやクラックなどの補修も行う重要な工程ですよ。
 
★M★
 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る