現場レポート

栃木市 屋根塗装 下地調整 下塗り工事 無料見積もり

2019.8.23

栃木市にて屋根塗装の下地調整を行ってきました。
 
屋根塗装も外壁塗装の工程と同じように高圧洗浄工事の後に下地調整を行います。
 
サイディングと沿うようにスレート屋根のひび割れやクラックには防水補修材やコーキングを使って処理を行うことが大事ですね。
 
さらに高圧洗浄だけでは落としきれなかった汚れやほこりも下地調整の段階で綺麗に取り除いておくことが必要になります。
 
特に北側などの日当たりの悪い場所ではコケや藻が発生していることもよくあるので注意が必要です。
 
コケや藻はスレート屋根の小口やジョイント付近に発生しやすく洗浄作業だけでは綺麗に落としきるのが難しいです。
 
金属製の束子やカワスキを使ってコケや藻は根こそぎ取り除いてしまうことが大事ですね。
 
下地調整が完了したスレート屋根は黒と白が混じったまだら模様になってしまっていることがよくありますがその状態から中塗りを始めるまでにしっかりと下地を整えることも重要になります。
 
中塗りを行う前には下塗り工事としてシーラー塗装を下地の吸い込みが均一になるまで繰り返し行う必要があります。
 
黒い部分は吸い込みが少なく、白い部分はシーラーをぐんぐん吸い込んでいきますので現場の状態をよく観察しながら進めることも大事ですよ。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る