現場レポート

下野市 外壁塗装 上塗り工事 軒天塗装 無料見積もり

2019.9.12

栃木県下野市にて外壁塗装の上塗り工事として軒天の塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では下地調整に続いできる行う作業になります。
 
軒天の塗装は外壁塗装の段取りの中でも重要なポイントでサイディングと破風、鼻隠しと干渉する場所になります。
 
軒天の塗装を先に仕上げることで後々の工程をスムーズに進めるためのポイントになりますね。
 
サイディングと破風、鼻隠しの両側に軒天の塗装を塗りこむことでどちらも見切りがしやすく仕上がりも綺麗に収めることにつながりますよ。
 
軒天の素材によって塗装の方法も変わってきますが一般的にはケイカル板を使用しているケースが多いですね。
 
ケイカル板の塗り替えには下地調整として清掃はもちろんですがひび割れやクラック、釘打ちなどの補修も忘れずに行う事が大事です。
 
パテは新築工事の際にも行われていますが割れてしまうそのもの少なくありません。
 
補修しても割れてしまう事がありますがメンテナンスは必要ですね。
 
ケイカル板以外にもベニヤやトタンを使った軒天もありますが一般住宅では現在はケイカル板がほとんどですね。
 
モルタル外壁のように外壁と同じ素材で軒天まで施行されている場合には外壁と同じ塗料で塗装していきます。
 
同じ名称でも現場ごと、建物ごとに塗装の工法や段取りを考慮して作業する事が大事ですね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る