現場レポート

小山市 屋根塗装 上塗り工事 縁切り 無料見積もり

2019.9.11

栃木県小山市にて屋根塗装の上塗り工事を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では最終的な作業になりますが縁切りの方法によっては屋根の上での作業が続く可能性もあります。
 
カラーベストやコロニアルと言ったスレート屋根の場合には塗り替えの際にえんぎりを行うことが推奨されています。
 
縁切りはスレート屋根の重なり部分に隙間を人工的に作る作業の事で専用の道具をつかっ行う場合と塗装後にカッターやカワスキを使って塗膜を切る方法の2種類があります。
 
一般的な縁切りは専用の道具を使って行う事が多いですが費用や時間的な問題で塗装後に行われることもあります。
 
専用の道具はタスペーサーが使用される事が多いですが設置工事には半日程度の人件費と材料代がかかってしまいます。
 
カッターやカワスキを使った縁切りでも雨漏りの対策としては問題ないのですが上塗り工事後の屋根に登って作業を行いますので仕上がり的には劣ってしまいますね。
 
タスペーサーは下地調整の段階で設置しますので塗装作業に入るときには人工的な隙間がいたるところにある状態で工事を進めることになります。
 
間違ったところに乗ってしまったり体重をかけてしまうとせっかく調整した屋根材を割ってしまうことになるので注意が必要ですね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る