現場レポート

栃木県鹿沼市 外壁塗装 上塗り 付帯 無料見積もり

2019.12.11

栃木県鹿沼市にて外壁塗装の上塗り工事として、付帯部分の塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、サイディングなどの外壁の上塗り工事が完成してからの作業になります。
 
サイデイングの上塗り工事が完成しているので、作業中の塗料の飛散には十分に注意する必要がありますね。
 
付帯部分の中でも、破風や鼻隠しの塗装はサイディングよりも高い場所で作業を行います。
 
基本的には高い場所から順番に作業を行ってくることが理想的ですが、破風や鼻隠しの塗装は順番が入れ替わってしまう典型的な部位になりますね。
 
破風や鼻隠しの塗装は使用されている素材によって、使用する塗料を選択する必要があります。
 
こちらのお施主様宅では、破風にサイディングが使用されています。
 
サイディングの他にも、木材や板金を破風や鼻隠しの素材として施工していることもよくありますね。
 
木材や板金を使用した破風や鼻隠しに比べて、サイディングを加工して施工した場合には、凹凸が多くなることがあります。
 
その為に刷毛によるダメ込みと、ローラーによる塗装を行う必要があります。
 
凹凸部分にローラーだけで塗料を届かせようとすると、塗料の飛散に繋がってしまうので注意が必要ですね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る