現場レポート

那須塩原市 コーキング補修 Y様邸

2021.8.2

今回は、那須塩原市のY様邸より

コーキング補修の依頼を受け、無事工事を終えることができましたのでご紹介させていただきます。

 

コーキングとは、外壁材や金属のつなぎ目などの隙間を目地材で埋めることを指します。

建物は呼吸をしているため、季節や気候の影響を受けて、伸び縮みしますので

外壁材などを直接つないでも、お互い傷つけてしまったりします。

そのため、あえて外壁材同士を離し、弾力性のあるコーキン材を打ち込むことで

建物が呼吸をしてもコーキングが伸び縮みするだけで外壁材には影響がありません。

また、気密性や防水性を高める役割も持っており大変重要なものです。

 

補修工事の方法は、古いコーキングを剥がして、プライマーを塗って下地を作り、コーキングガンやパテなどで新しいコーキングを成形していきます。

コーキングコーキング補修

工事自体は簡単で、最短で一日で終わることもあります。

 

コーキングは紫外線や雨によるダメージを受け、時間とともに劣化していきます。

劣化を放置すれば雨漏りなどを引き起こしてしまう可能性がありますので、気にならいと侮らず、しっかりメンテナンスしましょう。

またDIYで補修を行う方もいらっしゃいますが、高所の場合大変危険です。

無理せず、専門業者へ依頼することをおすすめ致します。

当社では建物の点検・見積もりまで無料で行っております。

気になる方は是非お問い合わせください。

“N”

お問い合わせ

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る