現場レポート

宇都宮 外壁・屋根塗装工事 付帯部塗装・ケレン N社様 工場

2021.8.21

本日紹介するのは、

宇都宮市N社様工場の塗装です。

行った工事は、外壁・屋根の塗装工事です。

 

既に外壁・屋根の塗装は完了しており、今回は付帯部の塗装を行いましたのでご報告させていただきます。

付帯部とは、外壁や屋根以外で塗装する部分の総称です。

住宅でいえば、ベランダの手すり、雨戸、雨樋、軒天井などが挙げられます。

今回は工場での塗装となりますので、特に金属部の塗装が主な施工内容です。

金属の塗装ではまず、ケレンという作業を行います。

金属に錆びが付着している場合、塗料が上手く付着しません。

またその場では塗装できているかに見えても、錆びが剥がれるのと一緒に塗装が剥がれてしまう場合もあります。

そこで、サンドペーパーや金属ブラシなどで錆びを削る作業を行います。これがケレンです。

また錆びていない新品の金属にもケレンを行うことがあるのですが、それは金属の表面がツルツルとしていて塗料が付着しにくいため、あえて傷をつけて凹凸を作り塗料が吸着しやすくなるためです。

 

ケレンを終えたら、外壁や屋根と同じく、下塗り・中塗り・上塗りを行って完了となります。

 

本日の紹介は以上です。

当社は住宅だけでなく、工場などの大規模な塗装も行っております。

気になる方は是非お問合せ下さい。

お問い合わせ

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る