現場レポート

宇都宮 鉄部塗装 ケレン H様邸

2021.9.4

今回紹介するのは、前回に引き続き、

宇都宮市のH様邸より塗装工事の続きを紹介致します。

 

今回行うのは鉄部の塗装です。

鉄部の塗装を行う際には、事前に行う作業があります。

一つは高圧洗浄で、もう一つはケレン作業です。

ケレンは金属の塗装を行う際に、表面を電気工具やサンドペーパー、ヤスリなどを使って表面を削る作業です。

ケレン

表面を削ることで錆びを取るのが大きな役割です。

錆びた表面に塗装を行っても塗料が上手く吸着しません。

それどころか、塗装を無理に行っても錆びと一緒に塗料が剥がれてしまう場合があるため、メーカーが発表している期待される耐用年数よりも短くなってしまいますので、必ずケレンを粉って錆びを除去しましょう。

また、ケレンは新品や新築の金属の塗装でも行います。

金属は表面がツルツルしているため、塗料が上手く吸着しません。

そこでケレンを行うことで表面をあえて傷つけ、凹凸を作って、塗料が吸着しやすい下地にします。

 

ケレンが終わった後には、下塗りの前に錆び止めを塗ります。

鉄部塗装

そのあとは通常通り、下塗り→中塗り→上塗りというように塗装を行っていきます。

今回の紹介は以上です。

ケレンについては▶コチラでもご確認ください。

“N”

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る