現場レポート

栃木県日光市 外壁塗装 金属サイディングカバー工法

2021.11.20

栃木県日光市のお客様により外壁塗装と金属サイディングのカバー工法のご依頼をいただきました。

カバー工法は建物全体ではなく一部に行い、外観のアクセントになる仕上がりになりました。

外壁が新しくなると耐久性が上がり、これからも長く使っていただくことができます。

 

それでは今回ご依頼いただいた工事についてご紹介していきます!

 

当社は無料で建物診断を行っておりますので、お家のことでなにかお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

【金属サイディング カバー工法】

施工後の画像

 

サイディングを新しくしたのは青い壁の部分です。

白い外壁と青い外壁のツートンカラーになりましたので、外観の印象も変わり素敵になりました。

 

カバー工法は屋根にも採用されている工法で、既存の壁の上に新しくサイディングを張ります。

 

最小限の解体で済みますので、張り替えるよりも費用を抑えて外壁を新しくできるメリットがあります。

こちらの現場で採用させていただきました外壁材はニチハの金属サイディングです。

 

ニチハは金属サイディングや金属屋根を販売する大手メーカーです。

外壁材はガルバリウム鋼板となっており、鋼板の下には熱が伝わってこないように断熱材があります。

 

ガルバリウム鋼板は錆びにくく、耐久性が高いためメンテナンスをする周期が長くなり、将来的に必要な工事費用を抑えられます。

 

サイディング工事は足場が必要ですから、外壁塗装のような足場を設置する工事を行う際は一緒にご検討してみてください。

 

足場についてはこちらの「外壁塗装と屋根塗装はセットでおトク」をご覧ください。

 

【外壁塗装 超低汚染プラチナリファイン2000MF】

 

白い外壁のところは塗装で仕上げています。

使用した塗料はアステックペイントの超低汚染プラチナリファイン2000MFです。

この塗料は汚れの付着を防ぎ、親水機能もあることから雨の力で汚れを洗い流してくれます。

 

非常に耐候性が高く、耐用年数は21〜26年相当と低汚染性に優れています。

 

建物の美観を長く保持してくれますので、汚れがつきにくい塗料をお探しの方は、ぜひアステックペイントの超低汚染プラチナリファイン2000MFをご検討してみてください。

 

こちらの塗料は汚れのつきにくさだけでなく、遮熱性能も持っています。

 

遮熱性能は熱の吸収を抑える効果がありますので、室温上昇を改善することにも期待できます。

 

塗料はたくさん種類があってどれを選んでいいか迷ってしまうかと思います。

建物に合った塗料を選ぶことが大切ですので、塗料選びの際は当社にご相談ください!

 

塗料の種類についてはこちらの「塗料について」をご覧ください。

 

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る