現場レポート

栃木県矢板市 屋根の下塗り 屋根は定期的に点検しましょう

2022.2.10

屋根の下塗りの画像

 

栃木県矢坂市にて屋根の下塗りを行いました。

下塗りは塗装の土台となる大切な工程です。

 

ここでしっかりと下地と結びつく塗膜を作っておかないと、この後の上塗りの保ちが悪くなってしまいますので、必要な塗膜厚になるまで塗り重ねていきます。

それでは屋根の下塗り作業をお伝えしていきます!

 

下塗りについてはこちらの「外壁塗装の下塗り・中塗り・上塗りの役割とは?」をご覧ください。

 

【屋根の下塗り】

屋根の下塗りの画像

 

屋根はすぐに塗装できるわけではありませんのでご注意ください。

外壁と同じように高圧洗浄や補修などの下地処理が必要です。

 

これらの工程が完了したら、いよいよ塗装をしていきます。

最初に下塗りをしていきますが、これは最後に塗る上塗り剤とは違い、塗装の密着性を高め、塗料の吸い込みを防ぐシーラーなどの下塗り剤を使います。

 

劣化している屋根材は塗料を多く吸ってしまうので、1回塗っただけでは必要な塗膜厚にならないことがあります。

このような時は1回目の塗装乾燥後にもう一度塗り重ねます。

 

下地処理についてはこちらから

 

【屋根は定期的に点検しておくことをおすすめします】

屋根の下塗りの画像

 

建物は永続的なものではなく、定期的にメンテナンスをしておかないと性能は落ちていきます。

屋根だと状態を確認することが難しいため、痛んでいても気づかれないことが多いです。

 

そのまま痛んでいる状態を放置してしまうのは、建物の寿命を短くさせてしまいますので、数年おきに点検しておくことをお勧めします。

 

損傷が広がるほど修理する規模も大きくなり、費用もその分掛かってしまいます。

メンテナンスに掛かるコストを抑えるためにも、日頃から建物の状態に気を配っておき、早めに対応することが大切です。

 

当社は無料で建物診断を実施しておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る