現場レポート

栃木県大田原市  外壁塗装工事 破風板の上塗り

2022.4.3

栃木県大田原市の外壁塗装工事にて破風板の上塗りを行いました。

今回施工した破風板は下塗りにシーラーを塗布しています。

 

シーラーは下塗り剤の一つで、塗装の密着性を高め、塗料の吸い込みを防ぐ性能があります。

 

下塗りの作業は下の現場レポートでお伝えしておりますので、まだ見ていない方はぜひこちらもご覧ください!

 

「現場レポート:栃木県大田原市  外壁塗装工事 下塗りシーラー塗布」

 

それでは破風板の上塗り作業をお伝えしていきます!

 

【なんで中塗りと上塗りで工程を分けているの?】

破風板の塗装の画像

 

塗装の流れは以下のように進みます。

 

1:下地処理

2:下塗り

3:中塗り〜上塗り

 

今回は3の工程、中塗りと上塗りです。

中塗り、上塗り、と工程を分けていますが、どちらも同じ上塗り剤で塗装をしていきます。

塗装は一度に塗れる量が決まっていますから中塗りと上塗りで工程を分けています。

 

塗装工事の流れについてはこちらから

 

【破風板の上塗り】

破風板の塗装の画像

 

中塗りと上塗りの2回塗装ができたら完成です。

乾燥時間は時期や天候によって変わりますので、作業する日に合わせて柔軟に対応することが大切です。

 

塗装はただ塗料を塗るだけで簡単に見えるかもしれませんが、下地処理や塗り方、相性の良い材料選定など、守らないといけないことがたくさんあります。

 

長持ちする塗装に仕上げるにはどれも大切なことです!

これから塗装工事をされる方は、適切な工程で工事をしてくれる業者に依頼することが重要です。

 

業者選びについてはこちらの「こんな営業には要注意!」もをご参考にしてください。

 

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る