現場レポート

栃木県宇都宮市 屋根・外壁塗装工事 雨漏りを防ぐ縁切り。タスペーサーの取り付け!

2022.11.5

栃木県宇都宮市の屋根・外壁塗装工事にて、本日は縁切りのタスペーサー取り付け作業をお伝えします!

 

ホーム・ビューティーは無料で建物診断を実施しております。診断後はお客様のご要望に合った工事プランをご提案させていただきます!

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

【スレートの屋根塗装は縁切りが大事!】

栃木県宇都宮市 屋根・外壁塗装工事 雨漏りを防ぐ縁切り。タスペーサーの取り付け!

屋根材のスレートは厚さ5mmほどで薄く、重なりのところは隙間があまりありません。スレートの塗装で縁切りが必要な理由は、塗装するとこの隙間が塗膜で塞がってしまうからです。

 

縁切りは塗膜で密閉されないように隙間を設ける作業です。縁切りの方法は、カッターや皮すきなどで塗膜に切り込みをいれるか、タスペーサーを取り付ける2つの方法があります。

 

縁切りについてはこちらの「下地調整の重要なポイント5 縁切り作業」をご覧ください。

 

【タスペーサーとはどんな部材?】

栃木県宇都宮市 屋根・外壁塗装工事 雨漏りを防ぐ縁切り。タスペーサーの取り付け!

今は縁切りにタスペーサーを使用するのが一般的です。タスペーサーは樹脂製の部材で、上の写真のように屋根材に差し込んで使います。タスペーサーを差し込むことで屋根材の密閉を防ぐことができます。

 

カッターで塗膜に切り込みを入れる方法は、作業範囲が広く、塗装後の屋根を移動しながら行うため、傷や汚れがつく恐れがありました。タスペーサーなら仕上げ前に設置しますので、完成後の塗装を傷つける心配がありません。

 

屋根材にタスペーサーを差し込むだけというのも施工性が良く、精度も安定しています!

 

タスペーサーについてはこちらの「雨漏りから屋根を守る、タスペーサーとは」をご覧ください。

 

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る