現場レポート

外壁塗装 栃木県下野市 高圧洗浄

2019.4.2

本日は栃木県下野市のお客様の高圧洗浄作業を行なっております。

足場と養生の作業が無事に終わりましたので、予定通り高圧洗浄作業で外壁についたホコリやカビなどの汚れを落としております。

 

たまに洗浄作業中に施主様に「汚れを落とすだけなのであれば、高圧洗浄をする必要性はないのでは?」と言われることがあります。

当然、一般の方からすれば、塗装作業は壁に塗料を塗る。

シンプルにそれだけのイメージかもしれませんが、外壁塗装を塗りなおす前に高圧洗浄で外壁を綺麗にすることによって、外壁塗装の塗料の付着をよくします。

高圧洗浄をせずにコケなどの汚れが付着したまま外壁塗装の塗料を塗ると、どんなに付着の良い塗料を使ったとしても、半年から1年という短い期間で塗料が剥がれることがあります。
コケなどの汚れがついたまま外壁に塗料を塗ると、外壁との間に異物があることになるので、剥がれやすくなるのです。
したがって、汚れた外壁のみならず、外壁塗装を行う前には、高圧洗浄をする必要性があるということです。

お客様の声

もっと見る