現場レポート

宇都宮市 外壁塗装 上塗り工事 付帯部分塗装 無料見積もり

2019.7.13

宇都宮市にて外壁塗装の上塗り工事として付帯部分の塗装を行ってきました。

 

建物の付帯部分にあたる雨樋や破風、鼻隠し部分の塗装は外壁のサイディング塗装が完了してから行うことが一般的です。

 

高い部分から順番に塗装を行ってくるのが外壁塗装の鉄則ですが軒樋や破風、鼻隠し部分では逆転してしまうこともよくありますね。

 

こちらのお施主様宅の様に雨樋と破風、鼻隠しの色を変えて塗装する場合もよくあります。

 

色を変えて塗装する場合にはお互いの色が干渉してしまわないように作業の順番や使用する道具を使い分ける必要があります。

 

サイディングの塗装と同じ様に雨樋などの塗装にもローラーを使うことが多くなってきました。

 

細かい部分でもミニローラーを使うことで施工性も上がりましたし毛足の長さの選択肢も増えたので適材適所で作業を行うことが可能になっていますね。

 

ローラーを使用した塗装と刷毛で仕上げた塗装では最終的な見た目に僅かな差があります。

 

よく見ないとわからないかもしれませんがローラーで塗装した部分にはローラーの模様がどうしても残ってしまいます。

 

逆に刷毛で塗装した部分は職人の技術にもよりますが刷毛目の少ない仕上がりになります。

 

刷毛目やローラー模様の無い仕上がりを好む職人もいるので注意して見てみてくださいね。

 

★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る