現場レポート

宇都宮市 外壁塗装 養生工事 無料見積もり

2019.8.1

宇都宮市にて外壁塗装の養生工事を行ってきました。
 
外壁塗装の養生工事は建物の玄関ドアや勝手口、窓などの開口部はもちろんですがそのほかにも電気のメーターや幹線なども養生の対象になります。
 
建物の基礎部分も塗装を行わない場合には養生で囲ってしまうことで余計な汚れを防ぐことが可能になります。
 
建物の養生を行うには養生専用の道具を使用して効率よく作業を行います。
 
一般的な道具はマスカーと言われるテープとビニールが一体となった物でビニールの長さが数種類の中から選ぶことができます。
 
550という長さをよく使って養生を行いますが大きな掃き出し窓などには1100サイズを採用することもあります。
 
現場の状況や窓の大きさなどを考慮して最適な道具を選択することも大事なポイントになります。
 
1階の下屋が瓦屋根の場合には屋根の養生も行う必要がありますが通常のマスカーを使用してしまうと滑って危険なのでノンスリップという滑りにくい養生を使用することもあります。
 
瓦屋根に塗料が飛んでしまうと清掃するのにも手間と時間がかかってしまうので養生の段階で丁寧に作業をすることが重要です。
 
養生工事での注意点は風の強い場所などでは養生がめくれてしまう可能性が高いのでしっかりと固定することが大事でめくれてしまったマスカーなどは風に煽られてうるさくなってしまうので気を付けて作業したいポイントですね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る