現場レポート

宇都宮市 外壁塗装 上塗り工事 雨樋塗装 無料見積もり

2019.8.7

宇都宮市にて外壁塗装の上塗り塗装として雨樋の塗装を行ってきました。
 
一般的な外壁塗装の工程の中では最終的な位置に段取りされているのが雨樋や雨戸などの付帯部分の塗装になります。
 
付帯部分の塗装の中でも注意が必要な場所が軒樋の塗装ですでにサイディングなどの外壁の塗装が完了している状態で行うことが多いので塗料の飛散には十分な注意が必要になりますね。
 
雨樋の塗装は軒樋と竪樋の分かれていますが基本的にローラーを使って塗装することが増えてきました。
 
少し前までは刷毛で塗装することが当たり前でしたが現在ではローラーを使って塗装することもよくあります。
 
雨樋などの細かな部分に適応したミニローラーが普及したこともひとつの原因ですが実際に使ってみると作業性や仕上がりも問題ないことが周知されてきたことも要因尾ひとつかもしれませんね。
 
昔気質の職人も今ではあまり見かけなくなっていますので新しい道具や工法にも柔軟に対応できることはいい方向に進んでいますね。
 
中には雨樋は刷毛で塗るのがいいという方も少なくなりません。
 
刷毛塗りとローラー仕上げではよく見ると仕上がりの質感が違うので注意したいポイントでもあります。
 
刷毛とローラーを使った塗装がどちらがいいという事では無いのでお施主様の好みに合わせていいかもしれません。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る