現場レポート

鹿沼市 屋根塗装 下塗り工事 錆止め塗装 無料見積もり

2019.9.16

栃木県鹿沼市にて屋根塗装の下塗り工事として錆止め塗装を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では下地調整に続いて行う作業になります。
 
屋根塗装も外壁塗装と同様に使用されている素材によって工程が変わることがあります。
 
カラーベストやコロニアルなどのスレート屋根の場合には下塗り工事としてシーラー塗装を行うことが一般的ですがこちらのお施主様宅のように金属屋根の場合には錆止め塗料を使用することが一般的めすね。
 
金属屋根の場合には高圧洗浄工事よりもケレン作業によって下地調整を行うことになります。
 
ケレン作業では金属同士をこする不快な音が出てしまいますが錆落としや塗料の足付けのためには欠かせない作業になっています。
 
錆止め塗料には1液タイプと2液タイプの両方の塗料が販売されていますが基本的に2液タイプの方がより強力になっています。
 
金属屋根の経年劣化の状態や既存の塗膜などを考慮して選択することになります。
 
錆止め塗料には白、グレーの他にも赤や青などカラフルな色の錆止めもラインナップされていますが通常の塗り替えではあまり使われませんね。
 
基本的に白とグレー、赤の3色があれば住宅の塗り替えには差し支えありません。
 
錆止めの色は外壁塗装で使用する上塗り工事の色に合わせて使い分けていますよ。
 
★M★
 
 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る