現場レポート

宇都宮市 屋根塗装 上塗り工事 塗り残し 無料見積もり

2019.9.17

栃木県宇都宮市にて屋根塗装の上塗り工事を行ってきました。
 
屋根塗装では中塗り工事続いて行う最終的な作業になりますね。
 
屋根塗装では中塗りと上塗りの塗料を変えて塗装することはめったにありません。
 
基本的には中塗りも上塗りも同じ塗料を使って塗装を繰り返し行っていきます。
 
外壁塗装の中には中塗りと上塗りの塗料の色を変えて塗残しを防ぐことを希望されつ方もいますがあまりおすすめはできません。
 
中塗りと上塗りの塗料が同じでも塗装作業中は色の違いが判りますので塗り残しはまず起こりません。
 
起こるとすれば同じ色でも違う色に変えても起きてしまう場合に限りますね。
 
カラーベストやコロニアルと言われるスレート屋根の場合には吸い込みによる色むらにも注意する必要がありますのでなおさら同じ色の渡渉をおすすめしています。
 
特にスレート屋根の場合には屋根材同士の重なり部分やジョイント部分などわずかな隙間しかないことが多いのでなかなか塗料を行き渡背ることが難しい場合もよくあります。
 
使用するローラーの毛足の長さを変えてみたり刷毛によるダメ込みを徹底してみたりと作業の効率を上げるためにも最終的な仕上がりを綺麗に仕上げるためにもさまざまな工夫をしながら作業をしていますね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る