現場レポート

栃木県下野市 外壁塗装 上塗り 軒天 無料見積もり

2019.12.24

栃木県下野市にて、外壁塗装の上塗り工事として軒天の塗装を行ってきました。

 

外壁塗装の工程では、始めに塗装する部分として段取りされているのが軒天になります。

 

他の工事よりも軒天塗装を先に行うことで、次から行う工事がスムーズに進められます。

 

建物の中でも軒天は2か所の塗装対象に関わった位置に設置されています。

 

2つに接している軒天を先行して塗装することで、ほかの塗装場所の段取りが組みやすくなるメリットがあります。

 

軒天塗装を行うには、下塗り工事を行う必要がありません。

 

外壁のサイディングなどでは、必ず下塗り工事が必要になります。

 

軒天の塗装では、シーラーのいらない塗料を使うことで下塗り工事を無くすことができます。

 

多くの住宅で採用されている軒天の材料は、ケイカル板です。

 

ほとんどの住宅で使われているケイカル板は、そのままでは使えないので塗装仕上げが必要になります。

 

塗装仕上げを行うことで、1色だけの塗りつぶしになってしまうことが多く、ほとんどの場合は白色で塗装されます。

 

基本的に白に塗装する場合が多いので勘違いされていいることもありますが、黒系でも茶系でも自由に色を選択することが可能です。

 

黒系や茶系の軒天よりも、白系の塗装を行った方が建物の見た目は明るくなることがありますね。

 

落ち着いた印象のイメージを出すために、軒天の塗装を黒や茶などの暗い色に変更するお施主様も増えてきていますよ。

 

★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る