現場レポート

栃木県栃木市 外壁塗装 上塗り 雨戸 無料見積もり

2020.1.28

栃木県栃木市にて外壁塗装の上塗り工事として、雨戸の塗装を行ってきました。
 
一般的な外壁塗装の工程では、最終的な段取りとして組まれていることが多い場所になりますね。
 
ほとんどの場合で、サイディングなどの塗装場所と干渉しないのが雨戸や戸袋の塗装になります。
 
比較的に新しい建物の場合には、アルミサッシが最小されています。
 
しかし、少し古い建物の場合には、木製のサッシ枠が採用されていることがあるので注意が必要です。
 
雨戸は役割上、戸袋に少しかかった状態で締め切ることができます。
 
そのために、塗り替え時にはすべてを塗装するために雨戸を取り外す必要があります。
 
しかし、木製枠の場合には雨戸の取り外しに苦戦することも少なくありません。
 
アルミサッシのように、取り外しし場所が明確なタイプでは無いので工夫が必要ですね。
 
どうしても外れない場合には、見えている範囲だけ塗装する残念な業者もいます。
 
基本的にはすべての雨戸を塗装したいので、敷居のレールを取り外すなどの手間を加えます。
 
木製枠の場合には、枠の塗装も行うので順番が入れ違いになってしまうこともあります。
 
時間と手間がかかってしまうので避けられがちですが、細かな部分まで丁寧に作業することが大事ですね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る