現場レポート

栃木県宇都宮市 外壁塗装 仮設足場工事 無料見積もり

2020.2.17

栃木県宇都宮市にて外壁塗装の仮設足場工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、最初に行う工事が仮設足場の組み立てになりますね。
 
仮設足場の組み立てには、大量の資材が必要になります。
 
建物全体に大きな足場を組み立てるので当然ですが、大型のトラックによって搬入されることになります。
 
また塗り替え現場の立地状況によっては、さまざまな問題が出てきてしまいます。
 
その為、無料診断や無料見積もりで伺った際には、仮設足場工事に関するチェックも欠かせません。
 
大きな問題となるのが、資材の搬入経路と組み立てに必要なスペースの確保です。
 
一般的な戸建て住宅では、建物と隣地境界線の間にはスペースがありますが、中にはかなり狭い場所もあります。
 
1mもスペースがあれば、ゆとりをもって仮設足場を組み立てることができます。
 
しかし、実際には数十センチのところが少なくありませんね。
 
境界ブロックやフェンスなども施工されていることがあるので、しっかりとチェックしておくことが大事ですね。
 
どうしてもスペースが足りない場合には、近隣の方に協力をお願いすることもあります。
 
お隣の敷地に足場を立てさせてもらうこともありますよ。
 
さらに組み立てや解体時に、近隣の方の敷地への侵入もお願いしておくことが大事ですね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る