現場レポート

栃木県鹿沼市 外壁塗装 下塗り 錆止め塗装 無料見積もり

2020.2.12

栃木県鹿沼市にて、外壁塗装の下塗り工事の中でも錆止め塗装を行ってきました。
 
外壁塗装では外壁の種類によって下塗りに使用する塗料が変わります。
 
多くの住宅で採用されているサイディングの場合には、シーラーやフィラー塗装が行われます。
 
外壁の仕様が板金の場合には建物全体を通して錆止め塗装を行います。
 
サイディングの外壁の場合にも、建物の付帯部分には板金で施工された場所があります。
 
付帯部分に板金が使用された場合には、下塗り塗料として錆止めを使用します。
 
屋根の仕様がスレート屋根の場合には、棟板金やケラバの水切りにも錆止め塗装を行う必要がありますね。
 
さらに破風や鼻隠し、屋根と外壁の間の水切りにも板金が施工されていることが一般的です。
 
塗装場所は塗り替え現場ごとに確認しておくことが大事ですね。
 
サイディングの外壁の場合でも、さまざまな場所で錆止め塗装の必要が多くなります。
 
細かな部分では軒天や基礎の換気口、アンテナの金具などを作業することが大事です。
 
錆止め塗装を行う場合には下地調整としてケレン作業を同時に行うことが必要になりますね。
 
作業工程が増えてしまうので、時間と手間がかかってしまいます。
 
しかし、サイディングの塗り替えでは、鉄部の錆止め塗装などの最終的な見栄えには影響しない部分が大事になります。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る