現場レポート

栃木県栃木市 外壁塗装 物置き塗装 無料見積もり

2020.2.11

栃木県栃木市にて外壁塗装の付随工事として、物置の塗装を行ってきました。
 
一般的に物置の素材はスチール製のものが多いので、作業もケレン作業から始めます。
 
特に注意する点は、屋根のケレン作業です。
 
錆びがすでに発生している場合には、慎重にケレンを行います。
 
劣化が進んでしまった場所の錆は、ケレン作業中に穴が開いてしまうこともあるので注意が必要ですね。
穴が開いてしまうほど錆びが進行している場合には、防水テープなどで補修を行うことも必要ですね。
 
下塗り工事に使用するのは、外壁塗装と同様に錆止め塗料になります。
 
屋根と壁全体を塗装することが大事ですね。
 
扉周りのおさまりには特に注意が必要です。
 
基本的に物置は扉が閉じた状態なので、その状態で綺麗なおさまりを目指しています。
 
しかし、実際には扉を開けて使用するので、キリのいいところまでを探して塗装することになりますね。
 
特にレール部分は、扉の開け閉めで数に塗料が剥がれてしまうので注意が必要です。
 
わざわざ物置きの塗装をするのは、もったいないと思われるお施主様もいらっしゃいます。
 
母屋が綺麗に塗り替えを終えると、劣化した状態の物置が急に気になってしまうこともあります。
 
できるだけコストを抑えるためにも、同時施工をお勧めしています。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る