現場レポート

栃木県小山市 外壁塗装 養生工事 無料見積もり

2020.2.19

栃木県小山市にて外壁塗装の養生工事を行ってきました。
 
養生工事は、外壁塗装の工程の中でも地味な作業に見えます。
 
しかし、養生の出来次第で最終的な仕上がりにも影響する大事なポイントになっていますね。
 
通常の養生は、マスカーや紙テープなどさまざまな道具を駆使して作業されています。
 
玄関ドアや勝手口などの開閉が必要なサッシは、お施主様が自由に出入りできるように工夫がされていますね。
 
塗料の飛散からサッシを守りながら、生活での不便をかけない工夫が盛りだくさんです。
 
養生した玄関ドアは、一見すると開けることができないかと思ってしまうほどですね。
 
サッシとサイディングの境目などには、紙テープを1枚貼ることで仕上がりも大きく変わります。
 
通常のマスカーについているのは、布テープが多いのでわずかな隙間から塗料がしみてしまいます。
 
養生をばらした時には、ギザギザのラインが出てしまうことも少なくありませんね。
 
紙テープを1枚貼ることで、サッシとサイディングの境目のラインが真っすぐになります。
 
ちょっとしたひと手間を加えることで、最終的な仕上がりが大きく向上するのでぜひ取り入れたいですね。
 
しかし実際に取り入れている職人は、少ないかもしれません。
 
手間を惜しんででも、綺麗な塗り替え工事を心がけたいですね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る