現場レポート

栃木県宇都宮市 外壁塗装 高圧洗浄工事 無料見積もり

2020.3.2

栃木県宇都宮市にて外壁塗装の高圧洗浄工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、仮設足場工事に続いて行う作業になりますね。
 
仮設足場工事の最後には、飛散防止ネットも張られていることが重要なポイントになります。
 
高圧洗浄を行う際には、洗浄した水が飛び散ってしまうことがあります。
 
飛散防止ネットのお陰で汚れた水が、周囲に飛び散ってしまうのを防ぐことができますね。
 
高圧洗浄で汚れた水は、チョーキングした塗膜と一緒に流れていきます。
 
サイディングが白くなると、表面の塗膜が劣化したサインになるので塗り替えを検討されますね。
 
高圧洗浄工事の段階でしっかりとチョーキングしてしまった塗膜を、洗い流すことも大事ですね。
 
外壁塗装の高圧洗浄では、お施主様の水道を使用して作業を行っています。
 
水道が使用できない場合には、タンクを準備するなどの対策が必要になります。
 
タンクのレンタル料や配送料は、高額になってしまうことがよくあります。
 
お施主様宅の水道を使わせてもらうことは、最終的な費用を抑えることにも繋がります。
 
作業自体は、通常の住宅であれば1日かからずに終了することができます。
 
玄関ポーチや、門まわりなど汚れが気になる部分は、前もって教えてくださいね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る