現場レポート

栃木県小山市 外壁塗装 高圧洗浄工事 無料見積もり

2020.3.18

栃木県小山市にて外壁塗装の高圧洗浄工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、仮設足場の組み立てに続いて行う作業になりますね。
 
仮設足場の組み立てが完成すると、塗料の飛散や道具の落下にも役立つ飛散防止ネットを張っていきます。
 
高圧洗浄工事では、この飛散防止ネットが重要なポイントになります。
 
外壁の高圧洗浄工事では、経年劣化によって傷んだサイディングやチョーキングした塗膜が剥がれていきます。
 
建物の周りに飛散防止ネットが張られていることで、周囲への飛散を気にすることなく作業に集中できますね。
 
高圧洗浄で洗い流した水は、汚れや塗料によって濁った状態で流れていきます。
 
高圧洗浄を行う際には、周辺の状況をしっかりと把握しておくことも大事になりますね。
 
外壁の高圧洗浄では、通常ノズルとトルネードノズルの両方を使用することがあります。
 
基本的には通常ノズルを使用するケースがほとんどですが、汚れがひどい場合にはトルネードノズルへ変更することもありますね。
 
高圧洗浄工事を行った後は、しっかりと乾燥させることが必要になります。
 
そのため、外壁塗装の工程でも高圧洗浄を行った日には、それ以降の工事は控えることになりますね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る