現場レポート

栃木県大田原市 外壁塗装 皆様から選ばれる理由 劣化症状 チョーキング(白亜化)現象

2020.8.29

栃木県大田原市にて、外壁塗装のご依頼をいただきました!

 

職場の同僚の方が当社で外壁塗装をし、良い塗装屋さんだったとご紹介くださいました。

とても嬉しいです、ありがとうございます!

 

当社は栃木県の地域密着店で、多数の賞をいただいている技術がウリの塗装専門店です。

建物の美観だけでなく、しっかりと保護する、

寿命を延ばす事が我々の務めであり、大切な役割だと考えています。

創業14年、正直・丁寧・親切をモットーに技術を磨いてきました。

安心してお任せください!

「皆様から選ばれる理由」については、こちらのページです。

 

栃木県大田原市 外壁塗装 皆様から選ばれる理由 劣化症状 チョーキング(白亜化)現象

 

施工前の外壁の状態は、雨筋汚れやひび割れ、コーキングの劣化、

チョーキング現象などが見られました。

 

チョーキング現象は、外壁の塗り替え時期のサインの1つで、

白亜化現象とも呼ばれているものです。

外壁を指で触ると、チョークのような粉が手に付く現象です。

この粉は塗料に含まれる表層樹脂が劣化し、

その中の顔料が粉となって浮き出てきたものです。

紫外線が多く当たる南側に良く見られる現象で、

この症状が発生していたら放置せず、調査をご依頼される事をオススメします。

「こんな症状には要注意」については、こちらのページです。

 

−N−

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る