現場レポート

栃木県大田原市 外壁塗装 塗装工事の流れ 水谷ペイント ナノコンポジットW

2020.8.30

栃木県大田原市にて、外壁塗装のご報告の続きです!

 

外壁に付着した汚れや、チョーキングの粉等を落とす為、まずは高圧洗浄作業です。

水圧14.0~15.0MPl(水量17L/1分)で、外壁と洗浄ガンの距離は50cm以内で行います。

あまり弱すぎては効率が悪いですし、強すぎては下地を傷めてしまうので、

慎重に水圧を調整しながら不純物を除去していきました。

 

次に養生で塗装しない部分を保護しました。

玄関ドア、窓ガラスやサッシ、給湯器、植物など、

塗料が飛散しないようにビニールシートやマスキングテープなどで保護しました。

 

ひび割れも数か所あった為、ひび割れの大きさや深さごとに補修を行いました。

「下地調整の重要なポイント2 ひび割れ、クラック補修(外壁)」については、こちらのページです。

 

ケレン作業で鉄部のサビや、高圧洗浄では落とし切れなかった汚れや

古い塗膜を除去していきました。

「ケレン作業の重要性、その役割とは。」は、こちらのページです。

 

栃木県大田原市 外壁塗装 塗装工事の流れ 水谷ペイント ナノコンポジットW

 

使用した塗料は水谷ペイントのナノコンポジットWです。

塗料が本来持つべき「家を守る」という機能を高めつつ、

超低汚染性で汚れに強い塗料です。

「水谷ペイント ナノコンポジットW/F」については、こちらのページです。

 

−N−

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る