現場レポート

栃木県那須塩原市 外壁塗装 塗装方法 ローラー工法・吹き付け工法・刷毛塗装の違い

2020.10.3

栃木県那須塩原市にて、外壁塗装のご報告の続きです!

「事業内容 > 外壁塗装・屋根塗装」については、こちらのページです。

 

前回の現場レポートでは使用した塗料についてご紹介をしましたが、

今回は塗装方法についてお伝えします。

 

外壁塗装の方法にはローラー工法、機械を使った吹き付け塗装、刷毛を使った塗装などがあります。

一概に、どの工法が良いかというのは無く、

塗装する部分や立地に合わせて最適な塗装方法を選んでいます。

 

主に用いる施工方法はローラー工法です。

スポンジなどのローラーに塗料を含ませてコロコロと塗っていく方法です。

塗料が飛散しにくいので、近隣に飛ばずに安心できます。

厚みのある丈夫な塗膜に仕上げる事ができます。

今回もほぼローラーで塗装をしています。

こちらの「外壁塗装、屋根塗装の失敗例 第3位は?」のページで近隣トラブルについてご案内しています。

 

栃木県那須塩原市 外壁塗装 塗装方法 ローラー工法・吹き付け工法・刷毛塗装の違い

 

細かな部分は刷毛で塗装をしました。

ローラーに比べて小回りがきくので、狭い場所を丁寧に塗装する事ができます。

 

大規模な建物の塗装をする際には吹き付け工法で塗装をする事もあります。

理由はローラーよりも吹き付け工法の方が圧倒的に作業時間が短くなるからです。

ただし、塗料が飛散しやすく、20%程の塗料が無駄に飛び散ってしまうというデメリットがあります。

また、雨戸やシャッターなどの凸凹した場所には吹き付け工法で塗装をします。

 

−N−

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る