現場レポート

栃木県河内郡上三川町 屋根塗装、外壁塗装 現場調査 雨だれ 塗装工事を行う目的とは

2020.10.9

栃木県河内郡上三川町の2階建てマンションにて、屋根塗装・外壁塗装のご依頼をいただきました!

当社では、戸建て住宅以外にも今回のような集合住宅の他、

ビルや工場などの施工も承っております。

建物の事で気になる点がありましたら、お気軽にお問合せください。

「事業内容」については、こちらのページです。

 

塗装工事を行う目的とは (1)

 

栃木県河内郡上三川町 屋根塗装、外壁塗装 現場調査 雨だれ 塗装工事を行う目的とは (2)

 

上の写真は現場調査の際のマンションの様子です。

遠くから見てもわかるほど、汚れが目立っています。

 

ベランダの外壁に縦に汚れの筋が出来てしまっています。

これは外壁に付着した空気中の汚れが雨水に混ざって流れ、

表面に付着している『雨だれ』と呼ばれている汚れです。

 

雨だれは中性洗剤や高圧洗浄で落とせる場合もありますが、

それでも一時しのぎにしかならず、頻繁に作業をしなければ、また汚れが付着してしまいます。

本来、塗装したばかりの外壁は塗料の機能によって汚れが付着しにくく、撥水効果があります。

しかし。雨だれが付着するという事は塗膜の劣化が進み、

撥水効果が無くなっているという事になります。

 

塗膜が劣化すると汚れの付着だけでなく、

ひび割れ、苔や藻の繁殖、雨漏りなどの恐れがあります。

塗装工事は外観を美しくするだけでなく、防水効果を復活させ、

塗膜によって建物の寿命を延ばす工事です。

こちらの「外壁塗装がはじめての方へ」のページでも、

外壁塗装の目的について詳しくご紹介しています。

 

−N−

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る