現場レポート

栃木県河内郡上三川町 M様邸 付帯部塗装 破風板塗装 破風板の場所・役割

2020.11.13

栃木県河内郡上三川町のM様邸にて、付帯部塗装のご報告です!

 

今回は、破風板の塗装の様子についてお伝えします!

 

破風板は、屋根の妻側の三角の形をした部分に取り付けられている板です。

その名の通り「風を破る板」で、もともと屋根というのは上から吹く風には強いのですが、

下や横から吹く風には弱い構造になっています。

破風板は、この下や横から吹く風が入り込むのを防ぐ役割があります。

 

破風板も外にあり、毎日欠かさず紫外線や雨風などに当たっているので、

年月が経つにつれて塗膜が劣化していきます。

その為、塗り替えによる定期的なメンテナンスが必要です。

 

また、万が一火災が起こってしまった場合、

破風板が無いと火も回りやすくなってしまいます。

 

塗装ができない程損傷が激しい場合や、寿命を過ぎてしまった場合には、

破風板の交換も可能ですが、塗装よりも割高です。

 

破風板もお色をお選びいただけますが、

屋根や外壁と同系色のものがオススメです。

「カラーシミュレーター」については、こちらのページです。

 

栃木県河内郡上三川町 M様邸 付帯部塗装 破風板塗装 破風板の場所・役割

写真は下塗りの様子です。

外壁や屋根塗装と同じように、破風板も下塗り→中塗り→上塗りの3度塗り仕上げです。

「外壁塗装の下塗り・中塗り・上塗りの役割とは?」はこちらのページです。

 

−N−

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る