現場レポート

栃木県矢板市 外壁塗装 付帯部塗装 下地処理 養生とは

2021.2.11

栃木県八坂市にて、外壁塗装・付帯部塗装のご依頼をいただきました!

 

今回は、下地処理の1つ、養生の様子についてお伝えします。

外壁塗装では、必ず養生を行います。

「塗装工事の流れ」については、こちらのページです。

 

栃木県矢板市 外壁塗装 付帯部塗装 下地処理 養生とは (2)

 

養生とは、塗装をしない場所に塗料が付着しないよう、

ビニールシート、マスカー、マスキングテープ、ノンスリップシート等を使って保護する作業です。

マスカーは、ポリフィルムに布テープが付いており、

養生では大活躍する道具です。

 

また、玄関にビニールシートで保護して、

お客様が滑って転んでしまっては大変です。

その為に、ノンスリップシートを使います。

玄関の床などに塗料が付いては、仕上がりが悪くなってしまいます。

 

窓ガラスにもピッチリと養生します。

塗装が完了して、窓ガラスに塗料が付いていたら、ガッカリですよね。

 

栃木県矢板市 外壁塗装 付帯部塗装 下地処理 養生とは (3)

 

栃木県矢板市 外壁塗装 付帯部塗装 下地処理 養生とは (1)

 

他にも、植物や車にもカバーをかけました。

そんな所にまで?というほど、様々な場所を養生します。

塗料は思っているよりも飛散するものです。

 

足場の周りにも飛散防止ネットというメッシュシートを張り、

塗料やゴミの飛散を防ぎました。

 

また、養生をしっかり行うかどうかによって、仕上がりが大きく左右します。

どんなに熟練の職人でも、はみださないよう塗装するのはほぼ不可能です。

綺麗に仕上がる為には、養生が上手かどうかも1つのポイントです。

「皆様から選ばれる理由」については、こちらのページです。

 

−N−

 

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る