現場レポート

栃木県鹿沼市 屋根塗装・外壁塗装 下地処理 シーリング(コーキング)打ち替え工事

2021.5.1

栃木県鹿沼市にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

 

今回は、シーリング(コーキング)打ち替え工事の様子についてお伝えします。

 

外壁材は窯業系サイディングで、目地にはシーリング材という材料で埋めています。

雨水が侵入しない為や、地震などの揺れに対応してくれる役割を担ってくれています。

 

シーリング材とは、ペースト状の樹脂で、充填した後にはゴム状の物質になります。

それにより役割を担う事ができるのですが、

年月が経つにつれ、だんだんと劣化していきます。

するとひび割れや縮んだりして防水機能が低下し、

ゴム状だったのが硬くなって揺れに対応できず、外壁にひびが入ったりします。

 

シーリングの交換目安は材料等の条件にもよりますが、約10年ほどです。

外壁塗装や屋根塗装の目安も約10年なので、

新築から、もしくは前回の工事から10年経ったら、調査をご依頼される事をオススメします。

「プロが見る無料診断」については、こちらのページです。

 

古いシーリングを撤去し、新しいシーリング材を充填する、シーリング打ち替え工事を行いました。

 

栃木県鹿沼市 屋根塗装・外壁塗装 下地処理 シーリング(コーキング)打ち替え工事 (1)

栃木県鹿沼市 屋根塗装・外壁塗装 下地処理 シーリング(コーキング)打ち替え工事 (2)

 

これでまた柔らかい素材に戻ったので、お住まいを守ってくれます。

「塗装前の下地処理」については、こちらのページです。

 

−N−

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る