現場レポート

さくら市 屋根・外壁塗装工事 屋根下塗り M様

2021.9.23

今回紹介するのは、前回に引き続き、

さくら市のM様邸より、屋根・外壁塗装工事について紹介致します。

 

前回は、外壁の下塗りについて紹介致しましたので、合わせてご覧ください。

「さくら市 屋根・外壁塗装工事 外壁下塗り M様」

今回は屋根の下塗りについて紹介致します。

下塗り 下塗り

 

前回の記事でも紹介したように、塗装工事において下塗りは大変重要な項目です。

下塗りの出来は塗装全体の耐用年数に直結しています。

手を抜かずに丁寧にムラなく行います。

塗料の層が厚ければ厚いほど頑丈な塗装になるというのも前回紹介致しましたが、

M様邸では下塗りを二回行っています。

下塗りを塗り重ねることでより強靭な下塗り層を作ることができます。

また、建物が古くなって、塗装箇所が古くなりすぎると、

塗料までも吸ってしまうことがあります。

その様な場合には、下塗りを重ねて、下塗りを強靭にする場合もあります。

 

今回の紹介は以上です。

次の作業は少し日が空きますので、また機会があればご紹介させていただきたいと思います。

“N”

関連記事

「塗装前の下地処理」

「外壁塗装の下塗り・中塗り・上塗りの役割とは?」

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る